イマイチ不遇なトップランカー。扱い的にというか、AI的にというか、機体構成的にというか。
格好良いんだけどね~。


というわけで関東に戻ってました、Tom塚です。小屋に居着いた子猫撫でてこれたので悔いはないわ。
ほんのちょっとだけど戦利品をぺたぺたと↓

120814_063317.jpg
子猫その1. 小柄に毛が短めで人懐こい、雌の「くり子」。もう1匹は直前に顔振ったせいでぶれちゃってますね。

120814_063057.jpg
子猫その2. くり子と比べて毛がふさっとしててやや体格が大きい、↑の画像でぶれちゃってた雄の「レオ」。食事中。

くり子は毛がふさっとしてればレオに倣ってライアと名づけるとこだったそうだけど、毛が短いから没になったそうな。
で、目がクリッとしてるからくり子に。
雌の方はわき目も振らずに食事してたけど、雄の方はちょくちょくこっちの顔窺ってきてた。慎重派らしい。
この間、母猫は喉から重低音響かせこちらを警戒しつつ2匹を見守ってた。
ちょっと後になると、子猫が残した分も含めてガツガツ食いまくってましたが。
ちなみに、母猫の名前は「おかあさん」。さんまで名前。名前? 写真は以前載せてたやつで。
中々近づけなかったり、場所と光の加減で新しく撮れんかったの。流石に警戒されました。

2012062817340000.jpg
子猫その3. 6月某日の昼下がり、見つけた直後くらいの画像だそうな。←がくり子で→がレオ。
片方まだ目が開ききってないあたり、生まれて間もない頃に見つけられたことが判りますな。

次に会えるのは冬だけど、小屋飼いのままだと辛いよな・・・どうするんだろ。ウチの親の判断に任せよう。
今飼ってるお犬様が13歳、お猫様が10歳なのでぼちぼちそちらも考えないといかん頃合だろうしねぇ。。。
ってなとこでざったごった。
08.20(Mon)22:21 | 日記 | 
 
Profile
カテゴリー
シンプルアーカイブ
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ