上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

亡者の身で聴く。


ダクソ2無篝火プレイ、やっと始まりの篝火四つ灯したー。次は王城か・・・!
無篝火でも始まりの篝火はノーカウントだ、ノーカウント! な、わかるだろ? ゲームにならないじゃあないか。
しかしこの、一度行った場所に手軽に戻れない感じが好い。でもここからは更に面倒になるんだよね・・・。
どの篝火残すか考えて行かないとなー。一度も死なずに行けるなら、骨か羽根で即マデューラに戻れるんだろうけどね・・・。
そんなスキル無いです。キャラメイク後10分、つるすべのところで足をつるっとすべらせて死んでる位なので。

サンティ槍さん本当に超性能やな・・・! 道中の雑魚はコレ1本で大概どうにかなるのがありがたい。
無篝火用に設定されてるんだろうねコレ。 耐久無限とかどんだけぶっ壊れだよと。
ボスまで主力武器を温存できるのが助かるわ。そんな主力がバスタードソードとかいう微妙さよ。
・・・好きゆえに。

ボスにおける仲間の存在の偉大さよ。でも熔鉄戦でボス部屋に入ってこなかったルカちーは絶対に許さない。
他に呼んでた太陽戦士が頼りになる人で助かった、本当に助かった。あのボス苦手なんだもの。
・・・でも実は熔鉄は無視できるボスだったという事を思い出したのは、この記事を書いてる最中だったとさ。
そんなとてとてざったごった。
05.19(Mon)00:46 | 雑記 | 
 
Profile
カテゴリー
シンプルアーカイブ
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。